ドリップコーヒーにはまる

Posted By on 2013年12月27日

コーヒーは20代前半はほんとに嫌いだった。
苦いだけでおいしいと思えなかった。

それから後半は缶コーヒーにはまり、次にインスタントコーヒーを飲めるようになった。
大人になったなと実感していると、同僚が豆から挽いて飲むことを教えてくれた。
それ以来もっぱら豆から買っている。

と言ってもコーヒーの知識などない。
ただおいしいなと思うものを買ってゴリゴリしている。
挽くとかなりいい香りがするので、癒される。
ドリップコーヒーを飲むようになって不思議だけど、インスタントコーヒーが飲めなくなった。
なぜか胸焼けがする。
さらに缶コーヒーもだめになった。

舌が肥えたのだろうか、大人になったことにしてよう。
コーヒーを飲める人はかなり大人な感じがして憧れていた。
カフェでブラックでって言えるようになったから、ちょっとえっへんって感じだ。

Comments are closed.